●削り節とは?
 皆様ご存知、かつお節になるお魚です。丹精こめて作られたかつお節はお味、香りともに豊かです。特に半年近くかけて作られる本枯節(カビ付け節)はお味、香り共に最高の逸品です。和食等お料理全般にお使いいただけます。
 またかつお節は昔からお祝い事などに使われてきました。かつお節の縁起は、古来から神社の神明造りに見られる「堅魚木」にちなむものと、かつおに「勝つ魚」を、鰹節に「勝男武士」の字をあてて戦勝祝いに用いたのが有名です。
【いわし】
本文へジャンプ
削り節豆知識
●トップページ
●商品のご案内
  └削り節
  └昆布
  └徳島県特産品
  └贈答品、詰合せ
●業務用商品
●ご注文方法、送料
●削り節豆知識
●会社案内
●問い合わせ
●個人情報の管理
魚類を煮熟(茹でる)によってたん白質を凝固させた後乾燥したもの
●削り節になるお魚たち
イメージ
【かつお】
1.かつお、さば、まぐろ等の魚類を【節】(ふし)にしたもの又は【枯節】(かれぶし)にしたものを薄片状、厚片状又は糸状に削ったもの
2.いわし、あじ等の魚類を
【煮干し】等にしたものを薄片状又は厚片状に削ったもの
3.1及び2を混合したもの
【枯節(かれぶし)とは?】
【節(ふし)とは?】
←かつおの節
  (鰹荒本節)
イメージ
イメージ
←かつおの枯節
  (鰹本枯節)
 マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシが原料として多く使われます。他の魚に比べお味、香りともしっかりとしております。調味料に負けないしっかりとしたおだしを取る事ができます。
 主にムロアジが原料として使われます。さわやかな甘味があり、幅広い用途でお使いいただいております。
 主にゴマサバが原料として使われます。混合節としてうどんだし、そばだし、煮物、味噌汁等に使われております。
【その他】
魚類の頭、内臓等を除去し、煮熟(茹でる)によってたん白質を凝固させた後冷却し、その水分が26%以下になるようにくん乾(くん製、乾燥)したものです。
Copyright © 2008 HANABISHI SYOTEN Co.,Ltd. All Rights Reserved
【あじ】
節(かつおにあたっては、表面を削ったもの)に2番かび以上のカビ付けをしたものです。
カビ付けの効果として『①くん乾(焙乾)だけでは取り除けない節内部の水分を除去し保存性が良くなる。②たんぱく質を分解してうま味が生じる。③中性脂肪を分解してだし汁の透明度を高める』などがあります。
【煮干しとは?】
まぐろ・・・脂分の少ないキハダマグロ等が使われます。ほんのり甘く“おすまし”等に使われます。

宗田鰹(メジカ)・・・風味はかつお節に近いですが血合いが多いいので濃いお味のおだしが取れます。そばつゆ、麺つゆ、だし醤油等に使われます。
←かたくちいわしの煮干し(いりこ)
【さば】